鍼灸の不思議

老後も気になるアカリのひとこと > 地域 > 鍼灸の不思議

鍼灸の不思議

2014年12月17日(水曜日) テーマ:地域情報技術暮らし

テレビか何かで鍼灸で鍼を刺している映像を見たりすることがたまにあるが、

あれは痛みとかはどうなのだろうか?またどれくらいの太さの鍼を刺しているのだろうか。

鍼灸の鍼治療について、やり方や効用などを調べてみた。

鍼は、鍼を病気のある部位の経穴(けいけつと読み、いわゆるツボみたいなもの)を

刺激することによって、血流などの滞りを改善し症状を治していくという治療法のようだ。

鍼の太さはたったの0.2mm程度なようだ。髪の毛の太さが0.15mmくらいだから

髪の毛よりちょっと太い程度である。もっと注射器のように太いものかと思った。

なんと蚊の口とあまり変わらない太さの物もあるらしい。

その程度しか太さがないなら痛みがあまりなくて当然だな。

怖さもなくなったので今度近くの八王子の鍼灸院に行ってみよう。



関連記事

鍼灸の不思議

鍼灸の不思議

2014年12月17日(水曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)